派遣・紹介予定派遣・職業紹介・業務請負のしくみについて

「自由な働き方」のスタイルは、派遣だけではありません。
似ているようで全く違う、派遣・紹介予定派遣・職業紹介・業務請負、
それぞれの働き方のしくみを解説します。

■派遣のしくみ

派遣とは、働き方のスタイルのひとつで、派遣会社と雇用契約を結び、紹介された派遣先の企業で仕事をする働き方のことをいいます。正社員やアルバイト・パートなどと違い、雇用主は派遣会社(T.U.Sパートナーズ)、勤務先は派遣先の企業となります。

したがって、実際の仕事の指示は勤務先の企業から受けますが、給与は派遣会社から支払われ、福利厚生なども派遣会社のものが適用されます。派遣会社はお仕事の紹介をするだけでなく、就業条件などについて企業との橋渡しとなって交渉を行い、スキルアップやキャリアアップのための相談などのサポートも行います。

派遣会社との雇用契約は、派遣先が決定し、働きはじめた段階で成立します。(※登録だけでは、雇用契約にはなりません。)派遣期間の満了に伴いお仕事が終わると雇用契約も終了しますが、引き続き派遣会社から次のお仕事を紹介してもらい、働き続けることもできます。

こんな方におすすめです

  • 〇曜日や時間などライフスタイルに合わせて働きたい
  • 〇未経験の仕事にチャレンジしたい
  • 〇自分の専門的なスキルやキャリアを活かして働きたい
  • 〇派遣で経験を積んで、正社員登用をめざしたい


■紹介予定派遣のしくみ

紹介予定派遣とは、正社員や契約社員での登用を前提とし、一定期間を派遣スタッフとして就業する契約形態のことをさします。平均3カ月〜最大6カ月程度の派遣期間が満了した段階で、企業と派遣スタッフの双方が合意に至ると、社員として採用され、直接雇用の形で仕事を続けることができます。

紹介予定派遣のメリットは、就職のミスマッチを防げるという点です。派遣スタッフにとっては、入社前に職場の雰囲気や仕事内容を実際に体験することができるので、「自分の適性に合っていない」「待遇や条件が思っていたのと違う」「スキルや能力を充分に評価してもらえない」などのミスマッチが起こりにくく、安定して長く働き続けられる勤務先をじっくり選べます。

派遣先の企業にとっても、面接だけでは伝わりにくい本人のスキル、能力、人柄、勤務態度などを見ながら採用を検討できるため、よい人材を確保しやすいというメリットがあります。

また、派遣会社が企業との橋渡しを担って交渉にあたってくれるため、未経験からの就職でスキルに不安がある方や、よく吟味して転職先を決めたいというニーズにもぴったりの方法です。

こんな方におすすめです

  • 〇派遣から正社員をめざしたい
  • 〇職場の雰囲気を確かめてから、入社を決めたい
  • 〇自分のスキルが活かせるか、まずは試しに働いてみたい
  • 〇未経験の職種へチャレンジしたいが、スキルや能力に不安がある

■職業紹介のしくみ

職業紹介とは、厚生労働大臣が許可した職業紹介会社が、求人募集を行う企業からの依頼に基づいて、就職希望者を紹介するサービスのことです。人材派遣とは異なり、企業と直接の雇用契約を結ぶことを前提とし、転職活動をトータルにサポートするのが特長です。コーディネーターはただ企業を紹介するのではなく、求職者のスキル・キャリア・適性などを総合的に判断した上で、希望する業種や職種とのマッチングを行います。必要によっては履歴書の書き方や面接対策のアドバイス、適性診断、キャリアップの相談といったサポートを受けられるのもメリットです。

また、これらサービスの料金は企業側が支払うため、求職者は登録料や紹介料の負担なく、無料で紹介を受けることができます。求職者にとっては、企業の社風や年齢構成、実際の仕事内容と年収、残業や休日について、福利厚生についてなど、面接ではなかなか聞きづらいが聞いておきたい情報を、コーディネーターを通じて事前に得られるのも大きなメリットです。

こんな方におすすめです

  • 〇効率よく効果的に転職活動をすすめたい
  • 〇幅広い選択肢の中から自分に合った仕事を探したい
  • 〇プロの目線で自分のスキルやキャリアを診断してほしい
  • 〇交渉ごとが苦手なので、派遣会社に仲介してもらいたい


■業務請負のしくみ

業務請負は、いわゆる「外注」や「アウトソーシング」と呼ばれる事業の形態のひとつで、請負会社が企業と業務請負契約を締結し、請け負った仕事の完遂をめざし、業務そのものを一括で受託することをさします。人材派遣の場合、雇用契約はスタッフと派遣会社の間に結ばれ、実際の仕事の指示は派遣先企業が行いますが、業務請負では、仕事の指示も請負会社が行うことになるのが大きな違いです。派遣と同じく、雇用関係はスタッフと請負会社との間に結ばれ、給与は請負会社から支払われます。

業務請負による事業は、労働者派遣法の適用外となるため、業務内容や業務請負期間については、請負会社と企業との契約により、原則自由に提携することができ、人材派遣以上に手がける事業の範囲が幅広いことも特長です。

請負で働くメリットは、短期の仕事が多く、日払いや週払いなど比較的早く報酬が得られる仕事があること。また、短期間でさまざまな職種を経験できるメリットもあります。もちろん、請負の仕事にも比較的中長期にわたる契約もあり、雇用契約を更新して長く働く方もいます。

こんな方におすすめです

  • 〇期間限定で効率よくお金を稼ぎたい
  • 〇半年働いて半年休むなど、メリハリをつけて働きたい
  • 〇いろいろな職種を試して、自分に合うものを見つけたい